スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ありがとう。
img001_20120731215148.jpg

 


 『あんたたちは橋の下で拾われた子だから。』
 なんて ちょっといじわるなことを言ったりする。

 『野菜を送ったからね。届いても電話しなくていいよ。』
 と言いながら、『届いた?』って電話してくる。

 そんなばーちゃんでした。
 

 母が家を出たあと、小学生だった私たちのために
 毎日うちに来て 晩ごはんを作りに来てくれた。

 中学になって 逃げるように引っ越した後も
 畑で採れた野菜を ダンボールいっぱいに送ってくれたりした。
 
 どんなに重たかったろうか。
 
 なのに その頃のわたしは
 野菜作りの大変さも 
 新鮮で安全な野菜のありがたさも
 ばーちゃんの優しさにも気づかずに
 
 『なんで わざわざこんなの送ってくれるんだろ。スーパーで買えるのに。
  野菜なんて 嬉しくないのに』 

 そんな風に思って 腐らせてしまっていた。

 それを思うと 涙が止まらないよ。
 本当にごめんなさい。

 きっとわたしが思うよりもずっとずっと
 ばーちゃんの愛は深かったんだ。

 

 28日 ばーちゃんをお見送りしました。
 
 元気なうちに もっともっと会いに行けばよかった。
 もっといろんな話をしておけばよかった。
 
 おじいちゃんや その妹を見送ってきたけれど
 ばーちゃんだけは 死なないような気がしてた。
 そんなばずないのにね。

 社交的で友達が多かったばーちゃんのお葬式には
 暑い中、 杖をつきながら たくさんのばーちゃん友達が来てくれた。

 ばーちゃん ありがとう。
 
 どうか 天国で おじいちゃんと ゆっくり休んでね。
 ありがとう。


 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 写真 … 写真日記 ]
07/31 22:35 | いろいろ♪ | CM:6
template design by takamu
Copyright © 2006 lulls All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。