スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
レース編みみたいな思い出
IMGP4707.jpg

最近、懐かしい人と再会する機会が多くて

自分の記憶というものが
どれだけ曖昧でいい加減なものなのかってことを
思い知らされる。

「あの時 こうだったよね」に対して
え?違うよ、こうだったよ。 
とか
はたまた まったく覚えてさえいなかったり。

その時々のその人の思いによって
覚えていたり いなかったりするのは当然だし

その人の受け取り方や感じ方によって
記憶も違ってくるのは当然で

どれが間違いで どれが本当かなんて
もう分からないし
どれも本当なんだろうね。

ただ 自分が気付きもしないうちに
人を傷つけたりしていたんだなぁ と
今さらながら 知らされたりね。

タイムマシンがあったなら
覗きにいきたいよね。あの頃のわたしたちを。

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 写真 … 写真日記 ]
05/27 09:20 | K-r
template design by takamu
Copyright © 2006 lulls All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。