スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
思いきり普通な記念写真。1月1日。
モロ記念写真。


 
 この 正月にみんなで撮った写真。

 じーちゃんは、寝たきりではないけれど
 ほぼ 寝ている。
 
 わたしが誰なのか もう分からない。
 娘である 母の名前も もう分からない。


 その じーちゃんが、言ったんだ。

 帰るとき、横になっている じーちゃんの傍へ行き、
 『ありがとうね、もう 帰るね』
 って言ったとき。

 しゃがれた、小さな声で 確かに言った。

 『・・君に、 あそこに入ってる1万円、やってくれ』

 えっ!? 
 1万 くれるって!? 


 違う! 違う!! そこじゃなくてー。(笑)

 
 チビの名前を じーちゃんが 呼んだ!! 
 

 私を孫だと分からなかったじーちゃんが
 チビの名前を呼んだ。 
 そのことだけで・・・  ジャージャー泣けた。
  
 

 
 

 誰もが、口には出さないけれど 思っている。

 本当のお別れが 
 もう すぐそこまでやって来てるかも知れないと。

 
 昨日、じーちゃんが入院したと聞いた。
 
 そんでもって 入院先に行ったばーちゃんが、
 ベットに足を引っかけて 転び 骨を折って
 同じ病院に入院してるんだとー。

 で、お母さんがこっちに来るのは明日だったけれど
 二人のお世話をするため しばらく延期。

 どうか ちゃんと退院できますように。
 あした 高速のって 会いにいこう。
 
スレッドテーマ [ 写真 … 写真日記 ]
01/08 00:53 | The life | CM:12 | TB:0
素敵な記念写真だね。
そして、それ以上に素敵な話をありがとう。

今年、僕の住む街は
「太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪ふりつむ
 次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪ふりつむ」
状態が続いています。
ありがとう。。
本当は とても恐いんだ。。
恐いよぅ。
いつかは年老いて消えていく。
でも そのことが、恐いんだ。。
どうしよう。 どうしよう。

テレビとか見て心配してました。
雪、大丈夫ですか?
どうか 気をつけてくださいね。。<(..*)>
写真とお話を読んでいて、ちょっとジ~ンときました。
ちゃんと退院して、またみんなで写真を撮れるといいですね。
素敵な写真だし、
素敵なことも起こって、
でも…心配ですね。

たくさん写真撮ってあげられるといいですね^^
素敵な写真を撮りましたね。
とても大切な一枚ですね!
みんなで揃ってハイ、チーズ♪なんて
なかなかできないことです。
おじいちゃんおばあちゃん、お大事にね。
お母さんには親孝行の時ですね、夕凪さんには時間の余裕ができたかな。
夕凪ちゃん。お見舞いに向かっているところかなあ?
気をつけてね。
家族写真ジーンとしました。
ちびちゃんの名前を覚えていたというところでジーンとしました。
心のよりどころってやっぱり家族じゃないかな。
この頃すごくそう思っています。
鳥肌立ちました。
途中、1万円の下りでは笑ってしまいましたが、泣けました。
わたしのおばあちゃんももうすぐなんだって。
もう誰のことも認識できないよ。
おじいちゃんおばあちゃんが次々にいなくなると、
小さい頃にわたしに戦争の話をしてくれたことを思い出すんだ。
こうやって戦争経験者がいなくなって、
誰がその時の痛みや悲しさを伝えていくんだろうって。
数年前に亡くなった祖父は、生前、
「おじいちゃんの体にはいまでも弾が入ってんねんで。
おじいちゃんが死んだら、ミーにあげるでな。」
って言って、実際火葬場で探したけど見つからなかった。
じいちゃん、ウソやったんかい!って少し思ったわ。

電池が切れるように、数十年動いていた心臓が止まるってこと、
どうしてもそこには逆らえないこと。
考えると、心臓が痛い。
わたしの心臓もいつか止まる。
それまで悔いのないように生きなきゃなー。
Yuusakuさん こんばんわ☆
もう 突然 
二人して入院してしまって動揺してしまいました(;^_^A

はい。また こうして 皆で写真を
撮れるといいなぁって思いますっ
ありがとう♪
なんのヘンテツもない写真だけど
きっとずっと残る写真かなぁ なんて
*^-^*

ぼけ~っとしていたじーちゃんが
このとき やけにキリっとしてるのが
不思議です。
そうかぁ~。 お母さんは 今、
親孝行のとき なんですね!

普段から じーちゃんと暮らしてる
家族の人には きっと苦労もあるだろうに 
その大変さを 知らない私たちは
なんにも 出来なくて申し訳ない気持ちになりました。

そんでもって お母さんは やっぱり
今日、やってきました(;^_^A
ただいま~♪ 帰ってきたよ!
今は、じーちゃんよりも
ばーちゃんの方が重症みたいで
何日か後に手術するそうです。

そうだね。。
もっと前は そんな考えたことなんかなかったし ありがたみも分からなかったけれど
家族のつながりは やっぱりいいね!
ありがとうね*^-^*
あぅ。
ミーちゃんのおばあちゃん・・。
そうかぁ。。 (>_<)
認識できないのを 目の当たりにしたとき 悲しいね。。
忘れてしまうって どんなだろう?
分からないって どんなだろう。
なんで大切な人も 忘れてしまうんだろう?
分かる時と分からない時があるのは
どんな感じだろう。

弾の話・・・。
すごいね。。 でも きっと嘘では
なかったんじゃないかな。
おじいちゃんと一緒に きっと
燃えることができたんだよ。

当たり前のことなんだろうけど
だんだん老いて なくなっていく
そして 辛い体験した方がいなくなって もう伝える手段は 本や映画や
後から作った偽者ばかりになってしまうね。

芸能人とかも どんどん亡くなって
時代の移り変わりを感じるね。

逆らえないから、年取ると 
お経唱えたりするの、分かる気がするよになってきたー。

悔いのないように、それができたら
一番だね!
そのためにも いっぱい写真撮りたいなぁ~ 生きた印にね!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lulls.blog34.fc2.com/tb.php/100-acf19123
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 lulls All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。