FC2ブログ
封印していた1枚と ごめんね。
昔の1枚。 カメラはなんだっけ。




い~つ~の~こと~だか~ 思い出してごらん~♪


これを歌うと 泣いてしまう夕凪です。こんばんわ。

卒園を 間近に控えて
思い出すことがイッパイ。

楽しいことじゃなくて
苦しかったことが、一番に浮かんでくるってのも
どうかと思うけど。


真冬の風景。



 
まだ、チビが、3才のころ
保育園の役員と自治会の組長に ダブルで、当たっていた年。


始めのうちは、 気ぃ張っていたし、落ち込んでる暇はなかったし。
だいじょうぶ! やれる!楽勝!って つっ走ってた。


でも限界が来たのは 早く リコンして3ヵ月が経った頃。



その日は 大雨で、
仕事も忙しく、 園で役員会が6時まで。
しかも 7時からは組長会議に行かなきゃならなかった。

一時間の間に チビにご飯食べさせて
できればシャワーだけでもさせたかった。

とっても とっても 焦っていた。

やっと 役員会が終わって
さぁ 急いで帰ろうって時に、
チビが、『靴を履かせて~』
と ぐずった。
さっと 履かせれば済むことだったのに。

その時、 友達ママが、通りすがりに言った。

『甘えんぼやなぁー。』

この たった一言が、急いでいた 焦っていた私の心に
ズブリと突き刺さった。

『自分で履きなさいー!!』
余計 時間がかかるのに
意地でも 自分で履かせ
雨の中、引きずるように車に乗せた。

家についたら、今度は
靴を自分で脱がない。
玄関に座り込んだままのチビに 怒鳴りちらした。
3才の子に向かって。

落ち着くために ほったらかして
キッチンで、タバコを1本 吸った。

それでも あたしは 脱がしてあげること、できんかった。
イライラを 止めること できんかった。

その私のイライラと、
チビのグズグズを引きずったまま
次の日の朝。

『お仕事行っちゃいやだー!』
『この服、脱いでー!』と制服を引っ張って また泣くチビを見て

私の糸も プチンと切れた。

もう無理と思った。

どうしていいか分からなくて 二人でワンワン泣いた。

そして、 パパに電話した。

『帰ってきてー!』
『もう無理だから、帰ってきてーー!』

それでも 相手も仕事だし、 構ってられない風で
その夜 電話もなければメールもなかった。

わたしのHELPは 届かなかったけれど、
ひとしきり泣いたことで、落ち着きを取り戻し、
ごめんねって 抱き締めた。

今、思えば チビの訴えも 私の疲れも 一目瞭然なんだけど、
あの時には なんにも見えなかったんだよなぁ。

きっとチビは もっと辛かったろう。

あのとき、ごめんね。。本当にごめん。

毎日元気に保育園に行ってくれたおかげで、
かーちゃん、がんばれたよ。
ありがとうね。

あと もう少しの保育園。
いっぱい いっぱい 楽しんでね。

そして 四月からは、げんげんげんきな一年生。
また 一緒に 楽しいこと いっぱい しようね。


スレッドテーマ [ 写真 … 今日の独り言 ]
03/06 00:57 | いろいろ♪ | CM:26 | TB:0
夕凪さんこんばんは!
色々あったんですね、僕は最近ココに来るようになったので知りませんでした、スイマセン!でもチビちゃんももうすぐランドセルを使うようになるんですね??楽しみですね、ランドセルを背負ったチビちゃん写真を楽しみにしてますよ!(ポラ)で彼にもまた色んな楽しいことが待ってるんだろうなぁ??今頃ワクワクしてるのかなぁ?? 僕も小学校行く前は、ドキドキしてたもんな!!
夕凪ちゃん。おはようございます。
1枚目の写真とてもステキです。
なんか・・・なんともいえないけど。
2枚目もすごくかわいい。
夕凪ちゃんの写真はキモチが伝わってくるよね。
今日の日記ですがいろいろなことがあったんだなって思いながら・・・
でも夕凪ちゃんが一生懸命に生きてるってことはすごくわかるな。
わたしもがんばる!うんうん。
卒園式もうすぐなんですね。
そして入学式も。
楽しみだね!
仕事中にも関わらず
夕凪ちんのがんばってる姿に
そしてチビちゃんの姿に
涙してしまった。。。
夕凪ちん、すごい人だね。
ほんとによくがんばったね。
きっと、今ここにも溢れてる夕凪ちんのいっぱいの愛情は、
ぜったいチビちゃんに伝わってると思う。。。

ほんでもって、
なんていい写真なんだ。。。
どっちもほんとにいい写真だ。。。
(涙涙涙。。。)
夕凪ちゃん、こんにちは♪
1枚目の写真、とても素敵です。
自分で冷静に振り返られるようになった時って、過去の物事を消化できてるんだと思う。。。
いろんな物事を消化して、夕凪ちゃんがさらに素敵な女性になったんじゃないかな。

卒園式も入学式も楽しみだね^^
当日、いいお天気になりますように♪

あまり頑張り過ぎない程度に頑張ってね。

夕凪さん こんにちは(^-^)
1枚目も2枚目も ほんとうに
素敵なお写真ですね^^
ついつい 仕事中の私は見とれて
しまいました^^;
お写真を見ながら夕凪ちゃんの文章を読み返していると・・・涙が出てしまいました><;夫婦って絆が深いようで
浅いような・・・時があるかなって。
お母さんにならなきゃ!って友人は言うけど 本当は子供に教わりながら
お母さんになるんですよね^^
一緒に ママと子供と成長していく
んですよね^^
でも夕凪ちゃんは 本当に純粋なお気持ちの方なんだな~って^^
自分の気持ちをちゃんと文章にしているから すごい^^Vそんな夕凪ちゃん 私は大好きですよ^^
これからも私は応援しています^^
夕凪さんこんばんは。
わたしもね、「思い出のアルバム」聞くと涙が出ます。

それにびっくりしたのは今日1日じゅう、
この曲が頭をまわってて、歌いながら歩いてたんです。
ちょっと涙ぐみながら。
そしたら夕凪さんのこの記事。
つながってる?!

わたしね、幼稚園のときにおかーさんがいっしょに手をつないで
行ってくれてたこと、覚えてるんですよ。
今はわたしよりちっこくなったおかーさんだけど
つないだ手を覚えています。
だから息子っちも、夕凪さんのあったかい手をずっと忘れないはず。

ときどきは怒鳴り散らすこともありますよー生きてるんだから。

でもちゃんとごめんねっていえる夕凪サンはリッパなママだ。

わたしは親子のはなしとかにめっぽう弱いので
もう・・・もう~
泣いてしまいます。

夕凪サン!すてきだよー。
頭では分かっていても、行動は衝動的になる事て、多いですよね。
人は、感情の動物と言いますが、本当にそうだなと思う事がよく有ります。
子供には、親の少しの感情の乱れも伝わるみたいです。
やっぱり、子育てって大変ですよね。。
そして、辛い想いで程、心に刻まれていて、後で思い出すんですよね。
頑張った人は、辛い思い出も、自分の糧として生きていると思います。
チビちゃんと夕凪さんの小さな区切り。
これからも心の支えに頑張って下さい。
(^-^)
kitaさん~♪ こんばんわ!

すみません なんて謝らないでくださーい なんにも悪くないんですから♪

自分が卒園するときも 泣いてた人ですからね、
この時期 ちっと感傷的です(^o^;

そうですよね! きっと本人は
卒園というより 入学 の方を
楽しみにしているんだと 思います。

よくある風景、校門の前で記念写真、
ポラで行ってみようかなー♪*^-^*

そぅ考えてたら あたしまでワクワクしてきたよ! ありがとう!
hikari ちゃんー! オカエリー♪

って 遅いってば。o(_ _*)o


1枚目、すごくいいって、
ありがとう!(*≧▽≦*)

わたしも大好きな写真だったんだけれど 長いこと しまってありました。

がんばってるんかなぁ。
自分では 全然ダメダメで、もっと
穏やかな 静かな愛溢れる人になれたらいいのに って思います。

そうhikari ちゃんみたいにね♪

>わたしもがんばる!

なんて嬉しい言葉! それ聞いて
わたしもがんばれるよー!
いつも ありがとうね(*^▽^*)

cloverちん☆ こばわー!!
(毎回 呼び名が変わってるね)

なになに お仕事ちうですと?
いけないんだぁ~
いいつけちゃうぞ♪

うそ、めっちゃ嬉しいです。
なんかね、 しめっぽくなってしまって 申し訳ないですっ

アレだね、
真夜中にラブレター書くようなもんで
下書きもなしで 書くと

たまに 次の日読むと 恥ずかしくて削除したくなるような記事 書いちゃいます。(汗

全然すごい人、とかじゃなくてね、
『あんた それ虐待だよ』って
言われてもしかたないような。。

自分のダメさを晒してどーする!?
って感じなんだけど
でも やっぱり その時々の気持ちを
写真と一緒に 残しておけたらなって
思うのでした。

削除したら せっかく頂いたコメントまで 消えてしまうしね。。

あー、でも恥ずかしい。

でもでも きっとこれからも
いろんなことが起こるんだろうな、
どんな男の子になっていくんだろう?

という期待と不安もあるけれど
じっくり歩いていきますね*^-^*
アリガト♪
rina ちゃん ありがとうっっ!

消化・・・そうかもしれない。
でなきゃ ちゃんと振り返ることも
できないものね。*^-^*

パパがいる とか いない とか
に係わらず 子育ては 誰も大変だと思うし、みんな一生懸命だよね。

もしも、周りに話せるひとも
友達もいなくて 一人ぼっちだったら
・・・と思うと恐ろしいです。

だから わたし
恐ろしい事件もただ単に
『ひどい母親だ!』とは言えないのです。
って話 それたけど、
rinaちゃん親子、家庭は憧れであり
お手本ですっ(*^▽^*)
 ↑
プレッシャーかけまくり。


卒園式はきっとボロボロだね。
rina ちゃんも そうだった?

うんうんいいお天気で晴れやかにしたいな♪
わ~ん♪グレランまま さんまで
お仕事中に?(*^-^*)

もう もう! うれしいよぅ。
こぅやって ちっぽけでイヤな自分を見せても 応援してくれるみんながいて
あたしは 幸せだーー。ホントに。

書きながら泣いて
コメント読んでまた泣いて
泣いてばっかりだぉ。。

うんうん、確かに。
夫婦の絆は 案外もろかった~
         (苦笑)

応援、しっかり受け取ったよ。
ありがとう!
メイちゃん☆ こんばんみ♪

まじで!? まじで!?(*≧▽≦*)
それって すごいよー!
シンクロしてるね、遠くでも近いよ!
わたしもビックリしたっっ

あたしね もうひとつ 
『どうしても泣けてしまう歌』
があってね。

それは・・『およげ!たいやきくん』

えーっ!?なんで?って思うけど
もがいても もがいても針が喉から
取れない ってところで
泣けてしまうの~(T-T*)

余談でした。

なんだかね、怒ってばかりのような気もするんだけど(汗)

メイちゃんの幼稚園のときの手の記憶
ステキだねー*^-^*
あったかい 優しい記憶だ。

そんな記憶の断片を 小さくても
たくさん残せてやれたらいいなァ。

親子の話、今度は もっと楽しいの
できるようにするね♪(*^▽^*)
ありがとう!
しん。さん こんばんわ☆
*(^∇゜*)ノ" ★*♪

感情の動物・・そうだねー!
中でも オンナってやつは
感情で生きてるもの。男の人のほうが
明らかに理論的。

キーっとなってカーっとなって
バーっとなるのは 決して良くないって 分かってても 止められない。

まだまだ未熟デス。。

深呼吸も効き目なかったり、
深呼吸ってなんだっけ状態だったりね。 あは。

小さな節目。 ホントそう思う。
こうやって 
どんどん節が増えていくんだね!
はいっ がんばりますよー♪
ファイ!
また 出遅れているまぷーです。
思い出のアルバム 私も 大好き。
涙、出ちゃうよね。
下手なギターで 歌いながら 酔いしれています。
もちろん、歌詞の良さと、そして、ギターの下手さかげんに。

子供の頃は、「あんなこと、こんなことあったよね。」の歌詞を
「穴ぼこ、こんなとこ、あったよね。」だと思っていて、
落とし穴を想像していた私です。
変な歌詞だなーって ちょっと 思ってました。

夕凪チンは やっぱり とっても まっすぐで 嘘やごまかしのない人だな・・・って そう思います。
夕凪チンの言葉は なんだか ココロにズーンと 響いてくるんだ!!
同じ空の下で繋がってるよ
まぷーちん☆ 
夜中に笑わさんでおくれよぉ(*^▽^*)

>穴ぼこ こんなとこ~♪

大笑いだにー。

わたしは ほら ありがちだけど

♪赤いくつ 履いてた女の子
人参さんに連れられて行っちゃった

だと思ってたよ。(;^_^A

聞えるままに歌ってたら違ってた
っていうのは よくあるね、
ほら 昔はよく、カセットテープに録った曲を聞きながら
歌詞を書き取ってたりしなかった?

しないか? うっ

で、ギター!!
弾いてよ 弾いてよ~♪
絶対 泣いちゃう、
ねね、コンサート&撮影&のオフ会
やろうよー!!p(*^0^*)q

イツニスル?゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

で・・・。
ズドーンと響いて? る?
わたしは上手く文章にまとめるのヘタだし 写真だって・・・。
だらだら書いてしまって
何が言いたいのか わかんなくなっちゃうこと 多いんだけれど
そんな風に思ってもらえたなら 
嬉しい。。

でも よく思いすぎだよー。うん。
でも でも ありがとう!
こんな わたしだけれど
ずっと よろしくねっっ!

で いつにする?



わわっ!! (*^▽^*)

遠くても 海越えてても 繋がってるんですね!
ありがとう!

お元気そうで ヨカッタ☆
あう、またコメント消えてしもた。
一番だったのに~(/_;)
これ、きっとシークレットにすると反映されないんじゃないかという疑惑が。。。
でもキニシナイでー(じゃあ書くなよ!笑)

もう、夜中に泣かさないで。夕凪ちん。
私は夕凪ちんのつらさの半分も分からないかもしれないけど、
その時の後悔や自己嫌悪は、想像がつきます。。。
私もほんっとよくある。
子供には罪ないのに、感情でぶつかってしまうこと。
大人の都合で子供を振り回しちゃうこと。
大丈夫よ、夕凪ちん。きっとみんなそう。
初めから完璧な母親なんていないもん。(自己肯定か?汗)
子供と一緒に成長していこう。
というか、教えられてることって多いよね?

一回泣かせてしまったら、100回笑わせてあげよう。
100回抱きしめてあげよう。
これ、私の信条です。
私もいい母親になりたいな。(でもいい母親ってどんなだろ?)



aquaちん。
また書いてくれてありがとう。
ちゃんと分かってたよ。一番に書いてくれたこと。
もう へこたれて あきらめたんかと思ったー(T▽T*)

ううん、 ↑にも書いたけど
おとーちゃんがいないから、とかじゃなく 子育てしてるひと みんな
絶対 あると思うー。

キーってなることもさっ
aquaちんの言うとおり

『一回泣かせてしまったら、100回笑わせてあげよう。
100回抱きしめてあげよう』

あぁ、コレ、忘れないでおこう。
もう そのうち抱きついてもくれなくなるときが来るもんね。
いっぱい ギュウしよう。

あぁ 今日も怒ったなぁ。あたし。

こんな毎日なんだけど
それでも 一緒に成長していかなね。

ありがとね、あくあちーん。
嬉しかったよ!!
一枚目の写真。
凄く幸せ~な写真ですね!
すっごく好きです!
こんばんわー(*^▽^*)

えへへ、しあわせ感とどきますか?
ありがとう!!
左の建物がなかったら言うことなかったのになぁ。。
この時(3~4年前)は
まだそんなこと考えてなかったのです
(>_<)

でもありがとうっ(*≧▽≦*)
ずい分前にこの優しくて切ない写真とお話を見たんだけど、なかなかコメできず。。
色々、がんばってきたんだね。。

なんかね。
感情的に怒っちゃうときって、やっぱりあるし、行き場のない思いを子どもにあったってしまうこともある・・
だけど、ちゃんと愛を持って示せば、きっと報われることもあるんだと。

ママも、人間だから。
子どもが3歳なら、ママも3歳だった。
いろんな感情に触れることで、子どももいろんな思いを知るんじゃないかなって。
子どもに助けられることって、多いよね~。

同じくらいの子ども持つ私にも、夕凪ちゃんの気持ち、わかるよ^^

P.S.ナイショの企みは、まだナイショ(笑)
こんばんわっ♪
コメント、嬉しいですっ
ありがとう!

なんだか自分だけが 大変だったみたいな文で やっぱり恥ずかしいね。
(>_<)

本当に、子どもに助けられること、
多いです。

そして最近では、あまりのわたしのカメラ趣味に
「もったいないから、本当に、本当に撮りたいものだけを 撮ってね」
と たしなめられる始末デス。。

しっかりしてきたなぁ。。。

そう 子どもとともに成長していくんだね。
いつも時間に追われて 気が付くと
早く! 早く! と言ってる気がします。。
明日は 雨だし、ゆっくりしよう♪

PS. 内緒の企み・・・、
    お、覚えてた!?(;^_^A

    ギクッ!
いえいえ、イヤな気持ちになんてなったりしてませんし
謝んなくてもダイジョブですって(笑)

って、どこのコメントレスのお返事だよって(爆)!?


夕凪さんのブログと最初に遭遇した時
お写真とメッセージ全体に漂うリアルさに衝撃を受け(ホントですって!!)
うしろーの方をめくって行くにつれ、
やっぱしその「現場感」というか
「概論ぢゃ無くて自分がココにいる」っていう感じに
マスマスやられまくりになったのでした。

そんななか、この記事を見つけ、
辛い時期を体験してきたからこそ、
色んな事象を、ナナメに見たりせづにまっすぐ目の前に見て
そして自分以外の辛さや気持ちをしっかり感じて
このステキな雰囲気を醸し出してるんだなぁ~と
そんなことを思ったのでした。

・・・って、ゼンゼン写真と関係なくてすまんのぅ~

       ☆ ヒデユキ!さんへ ☆

やだーーー! こーーんなとこまで さかのぼって見てくれたんですかっ?
めちゃ 恥ずかしいね。 アナガアッタラハイリタイ。

怒ってなくてよかった*^-^*


写真ブログのつもりが 
ここって普通に日記なんですよねー。

自分の以前の日記を読むのは 真夜中に書くラブレターみたいなもんで
後から読むのは とても恥ずかしいっす。

だけど やっぱり 愛しくて たまには読み返したりもするんだけど(笑)

誰かに何かを伝えたいっていう大それたことじゃなくて。
なので 下書きとかなくて 誤字脱字多くて
でも ヒデユキ!さんみたいに 
なにかの偶然に 見つけてもらえて
写真見てもらえたり 読んでもらえたり。
とても幸せだなーって 思います。

実際のワタシは 素直じゃないし めっちゃ斜めに捻くれて考えるし
とってもかわいくないオンナなのです。

でもでもありがとうー!
今日 この日の記事を もう一度見れて 
よかった気がします。 感謝!!です。





お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lulls.blog34.fc2.com/tb.php/131-3c0de4c6
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 lulls All Rights Reserved