FC2ブログ
つけマツゲとララバイ。
冬が終わっても まだ編んでます☆



介護の仕事をしていたころ、

おじいちゃん おばあちゃんに囲まれて、 わたしはせわしなく動いていた。
利用者さんたちの苦悩とか 介護の本質について とか 
そういう次元とは まったく別のところの話でなんなんだけど。


わたしは、 自分が まだとても若く、元気で なんでもできて
未来に満ち溢れている 気になっていた。

なにしろ、80や90のばーちゃん じーちゃんから見れば、
私は まだ若く、比べたら どうやっても肌はきれい。

入浴介助の時、
よく、 『きれいな足やなぁ』って じーちゃんに 撫でられたもんよ。

ところが、、、、ですよ。


何年かぶりに 歯科の仕事に戻り
若く、かわいいスタッフたちの中で!

本当の 若さとは、キラキラと輝いているのだなぁ。
元々 面食い、かわいい子大好きな私は、
仕事そっちのけで 本当に、 見とれてしまうー。 

なんてかわいいんだろう。
毛穴なんて見えない!
あのバッサバッサしてるマツゲは 本物なんだろうか。
(後で聞いたら エクステだそう。) 

あぁ。 わたしは 完璧に・・・ おばさん・・・だー。

環境で こうも 変わるのか。
これを刺激と受け取って がんばるのか、
『わたしはもう若くないから』 とあきらめるのか。

といいつつ、 とりあえず つけまつげなんぞを付けてみた☆  ぷぷ。


というわけで みんなのララバイ展
不器用で 一生懸命だったあの頃のわたしもいます。


  
03/08 15:05 | POLAROID SLR680
template design by takamu
Copyright © 2006 lulls All Rights Reserved